ペット飼育アドバイザーの就職先について

晴れてペット飼育アドバイザーになったとして、せっかく頑張って取得した資格は最大限に活かしたいですよね。
実際、ペット飼育アドバイザーの資格を取得したらどのような就職先があるのでしょうか?

ペット業界とひとことで言っても、その仕事内容は様々です。トリマーや小動物看護士、トレーニングインストラクターという専門資格を取得した場合はそれぞれその専門職に就くことが多いでしょう。また、ペット飼育アドバイザーのようにペットに関して幅広く対応できるような資格であれば、ペットショップや動物関連施設などペット業界全般での活躍が期待できます。ペット業界で働きたいけどどの仕事に就きたいかはまだはっきり決めていないというような人は、ペット飼育アドバイザーのような資格のほうがあとで融通がきくかもしれませんね。また、ペットシッターなどとして独立し開業しようと考えている場合も、ペット飼育アドバイザーの資格をもっているというだけで、飼い主の方の安心感が増し事業もはじめやすいと思います。



独立開業ではなく、ペットショップなどに就職したいと思っている場合でも、ペット飼育アドバイザーの資格を持っていれば、ペットに対する知識や気持ちがどれくらいかわからない素人の人に大きな差をつけて有利に就職活動ができると思います。雇用主の立場からしても、素人の人がいかに気持ちを伝えたとしてもそれが本当かどうか客観的に知るすべがありませんが、ペット飼育アドバイザーの資格を持っていると言えばその事実だけで、その人が確固たる意志を持って資格取得のために一生懸命勉強してきたことが分かりペット業界への情熱も伝えることができますし、ペットに対しての幅広い知識を持っているということを客観的に証明できますので、雇用主の立場からしてもペット飼育アドバイザーの資格を持っている人の方を雇いたいと思うのは当たり前だと思います。そういう意味では、人気のペット業界でも有利に就職をすすめることができるので、どの仕事に就くかある程度選べる立場なのかもしれません。

ただ、どの仕事を選んで働くにしても、ラクな仕事はないということは忘れないようにしなければなりません。ペット業界に限ったことではありませんが、プロとして仕事をするということはとても大変なことです。さらにペットという生命と関わる仕事であれば、責任をもって仕事に臨む覚悟だけは忘れないようにしてくださいね。

一般社団法人 日本ペット技能検定協会認定の通信講座

下記の講座は、日本ペット技能検定協会認定の通信講座です。講座受講後は、ペット飼育アドバイザーのカリキュラム修了でライセンスが交付されます。
まずは、資料請求をして内容を確認してみましょう!



>>> 資料請求(無料)&お申込みはこちらへ