ペット飼育アドバイザーの勉強方法 その1

ペット飼育アドバイザーの勉強方法としては、スクールに通う方法と、通信教育で勉強する方法とがあります。通学にするか通信教育にするかは自分で決めることですが、決める際の判断基準となるよう、それぞれのメリットとデメリットについて少し触れます。

私も以前、資格取得のために、通学と通信教育とどちらも経験したことがあります。その実体験もまじえつつメリットとデメリットを挙げてみたいと思います。

まず、勉強方法の一つめ、通学で勉強する方法についてです。
一番のメリットは、自分自身のモチベーションに関係なく毎日とりあえず学校に通いさえすれば強制的に勉強する環境に身を置くことができるという点です。ですのでどんなに勉強したくない気分でも学校に行けばいやでも強制的に授業が始まりますので、自分のモチベーションを維持できるか自信のない方には通学の方がよいかもしれません。しかし、やる気のないまま授業に出たとしても、やはり授業内容は頭に入ってこないので、勉強しているような気になってるだけで本当は身についていない場合もよくありますので、その点は注意していただきたいと思います。



またその他にも、学校に行ってともに学ぶ仲間ができるということも挙げられます。いい友達ができればお互いに切磋琢磨したり、励ましあったり、相談しあったりして、実力を高めあうこともできるかもしれません。合格して就職してからももしかしたら仕事関係で縁があったりして、長いつきあいになることがあるかもしれません。勉強方法のメリットではありませんが、精神的には仲間がいると心強いかと思います。

通学のデメリットとしては、通信教育に比べて時間と費用がかかってしまうことです。もし社会人の方が通学を選んだ場合、仕事が終わって疲れた体で学校に行かなければならなかったり、ゆっくりできるはずの休日を返上して学校に行かなければなりません。体力的にも精神的にもこれはかなり大変なことです。また、メリットのところでも言いましたが、学校に通っていることに安心して勉強した気になってしまい、実際はあまり頭に入っていないなんてこともあります。

一般社団法人 日本ペット技能検定協会認定の通信講座

下記の講座は、日本ペット技能検定協会認定の通信講座です。講座受講後は、ペット飼育アドバイザーのカリキュラム修了でライセンスが交付されます。
まずは、資料請求をして内容を確認してみましょう!



>>> 資料請求(無料)&お申込みはこちらへ